ハプスブルク家御用達ベーカリー

エーデッガー・タックス

bN_167x50.png
 

News

 

K.u.K.

皇帝も愛したパンを 日本の食卓へ

伝統とは不変的であるように見えて、常に更新されてゆくもの。長い年月を経て得た蓄積は、いまこの瞬間も胎動を続け、時代の新たな手によってさらなる高みへと導かれてゆきます。

伝統を重んじるオーストリアで1569年から続く老舗ベーカリーが、新たな進化を遂げるべく、日本上陸。皇帝をもうならせた「本当に美味しい」秘伝のパンで、あなたの食卓を彩ります。

街全体が世界遺産に登録されているオーストリアの古都、グラーツ。壮麗な王宮へと続く石畳の旧市街でひときわ威厳を放っているのが、グラーツ最古のベーカリー Hofbäckerei Edegger-Tax(ホーフベッカライ エーデッガー・タックス) です。
公式な文献には1569年創業との記述がありますが、14世紀にはすでにベーカリーとして営業していたとも伝えられています。

 

1883年、ハプスブルク帝国の皇帝フランツ・ヨーゼフ1世のグラーツ滞在に際してパンを献上。以来王家の食卓へパンを供給し続け、1888年5月「オーストリア-ハンガリー帝国王家御用達」の称号を授与され、王の(hof) ベーカリー(bäckerei) =「ホーフベッカライ」を名乗るようになりました。ハプスブルク家の象徴である“双頭の鷲”をトレードマークに使用できるのは、御用達店だけに与えられた特権。グラーツ本店のファサードには見事な樫の木のレリーフとともに、黄金の鷲が訪問客を迎えています。

 

ひとつひとつ職人の手で成形する「ハンドカイザー」や、かぼちゃの種を練りこんだ「キュルビスブロート」など、レシピの大半は王家御用達の称号を授かった当時のまま。伝統的なパンの他にも、フランツ・ヨーゼフ1世の妻・エリザベート王妃に捧げた一口菓子「シシーブッセル」をはじめ、焼菓子の銘店としても知られています。

 

第2次世界大戦の混乱のさなかにあっても営業を続けるなど、いかなるときも伝統を守り続けた老舗。先代の店主エリック・エーデッガー氏はグラーツ市の副市長もつとめ、歴史ある旧市街の保全にも貢献しました。1992年からは息子のロベルト・エーデッガー氏が跡を継ぎ、8代目として御用達の品格をいまに伝えています。

Hofbäckerei Edegger-Tax
A 8010 Graz Hofgasse 6
Tel. +43 316 83 02 30-0
Fax +43 316 83 02 30-13
http://www.hofbaeckerei.at

エーデッガー・タックスの伝統を日本で引き受けるのは、ウィーン菓子店Neues(ノイエス)の野澤孝彦シェフ。オーストリア食文化への情熱を認められ、ロベルト・エーデッガー氏から直々に、秘伝の技とレシピを伝授されました。
そもそもNeuesとは、ドイツ語で「新しい、革新的な」という意味。受け継がれてきた歴史に敬意を払いつつ、菓子職人として培ったしなやかな感性と研ぎ澄まされた技術をもって、昔ながらの繰り返しに終わらない「いまを生きる伝統」の創造に挑戦します。

 

野澤 孝彦|のざわ・たかひこ
1972年 埼玉県上尾市生まれ。幼い頃に習ったピアノがきっかけでウィーン文化に傾倒し、お菓子の世界に引き込まれる。
日本橋三越内「Café Wien」などで西洋菓子の基礎を学んだあと22歳でウィーンへ渡り、老舗カフェハウス「オーバーラー」「L・ハイナー」で菓子職人として修業を積む。食文化へのあくなき探究心から南ドイツへ向かい、「ヴァンディンガー」にて製菓チーフを務めるかたわら製パン技術を習得する。

日本に帰国後、1999年横浜に「Neues(ノイエス)」をオープン。お菓子の分野にとどまらず、パン・料理・ワインなどにも精通し、オーストリア食文化の研究と普及に励む。
ロベルト・エーデッガー氏とは2012年に出会い、すぐに意気投合。業務提携を結んだ末、2015年 神田に「ホーフベッカライ エーデッガー・タックス」をオープンし。ロベルト氏の念願だった海外上陸を果たす。そして2016年、両店舗を統合した「エーデッガー・タックスby Neues」として、新たな一歩を踏み出す。

クラシック音楽・建築・美術にも造詣が深く、雑誌・TV・ラジオなど各種メディアへも多数出演。著書に「いま新しい伝統の味ウィーン菓子――生地とクリームのおいしさ再発見」(旭屋出版MOOK)。日本オーストリア食文化協会、副会長。

 

 
 

Produkt

アイテム紹介

伝 統

19世紀に栄華を極めたオーストリアの食文化。その伝統的な製法を受け継ぎながら、現代の食生活にも寄り添うパンを作りました。

ハンドメイド

生地はもちろん、ジャムやクリーム、のせる具材にいたるまで、素材はすべて自家製。風味とコクを出すために、ナッツまでもが自家挽きです。

菓子職人が作るパン

お菓子に使うようなリッチなクリーム。カカオがしっかり薫るチョコレート。菓子職人だからこそできる、見た目も味も華やかなパンです。

 

ハンドカイザー Handkaiser

エーデッガー・タックスの看板アイテム、「ハンドカイザー」。一般的にはカイザーゼンメルと呼ばれる、オーストリアでは日常的なパンです。
皇帝の頭に輝く王冠を模した、独特のらせん形。多くのベーカリーが専用のスタンプで筋をつけているのに対し、エーデッガー・タックスでは、ひとつひとつ、すべて手作業で成形しています。ひだを折り畳むことで、より立体的に。見た目の美しさだけでなく、きめも細やか、食感ももっちり。小さいながらも、伝統と職人技が凝縮しています。

 

Service

ホームパーティやお祝い事に オーダー注文承ります

traum_inbox.jpg

ギフト
    

季節の節目や記念日など、思いを伝える贈り物用にギフト包装いたします。
(商品によっては、ギフト対応ができないものもございます)

DSC_2546_1.jpg

サンドイッチ

会議やホームパーティなどのお供に、王家御用達のサンドイッチはいかが?
サンドイッチは10個以上のご注文からご予約を承ります。
(お引渡しは店頭のみ。配送サービスはございません)

neues_whohleX.jpg

ホールケーキ

ホールでのご注文は、お引渡し日の4日前までにお申し付けください。
12cm/15cm/18cmでご用意しています。
料金はケーキの種類によって変わります。ご注文時にお尋ねください。

home-4.jpg

オンラインShop

おうちでもエーデッガー・タックス!
商品の一部は、オンラインshopでお買い求めいただけます。
遠く離れたあの人への贈り物にもぜひ。
  オンラインShop  

getranke.jpg

メールマガジン

新商品やキャンペーンなど、最新情報を最速でお届け!
   メールマガジン会員登録  

Shop Infomation

店名
エーデッガー・タックス by Neues(ノイエス)
Edegger-Tax by Neues
 
所在地
東京都千代田区麹町4-1-5 麹町志村ビル1F
TEL:03-6261-1172 FAX:03-6261-1173
 
営業時間
[月-金] 8:00~19:00 / [土・祝] 10:00~18:00
[日] 定休
 
運営会社
株式会社ノイエス Neues Inc.
〒107-0052 東京都港区赤坂8-10-24 住友不動産赤坂ビル6F
 
お問い合わせ
一般のお客様 |edegger@edegger-tax.jp
メディアの皆様|press@edegger-tax.jp  (担当  加藤)