食文化 パン

ドイツ語で「三日月」 クロワッサンの原型
キプフェル Kipferl

15世紀、盛興を極めていたオスマントルコの軍勢がオーストリアへ侵攻。数に劣るオーストリア市民はそれでも果敢に戦い、見事トルコ軍を退けました。この劇的な勝利を記念して、敵の軍旗に描かれた三日月をパンにしてお祝いしたのがはじまり。三日月型のパンはやがてフランスへ渡り、のちにクロワッサンへと進化しました。

口どけ軽いソフトな生地と、ふんわりバターの甘い香り。食べ飽きない豊かな味わいは、朝食の主役にぴったりです。